これまでのFIT受賞者

FIT2021船井業績賞
厳正なる審査の結果、次の方がFIT2021 船井業績賞を受賞されましたので報告いたします。
なお、2021年8月26日、オンラインにて授賞式が執り行われ、船井情報科学振興財団より褒賞金100万円と副賞が授与されます。
Shree K. Nayar
米国コロンビア大学 T.C. Chang Chaired教授
(2021年6月現在)
業績内容 「コンピュテーショナルイメージング・コンピュータビジョン分野における
先駆的・世界的研究業績」
コンピュテーショナルイメージングとコンピュータビジョンの分野で、学術研究と産業応用の両面でブレークスルーとなる顕著な研究成果を数多く挙げられ、コンピュテーショナルイメージングの分野の創出に中心的な役割を果たされました。さらに、世界中の子供たちがデジタルイメージングを軸に技術と芸術を学ぶプロジェクトを通じ、人道的支援の面でも多大な貢献をされました。

FIT2021船井ベストペーパー賞
厳正なる審査の結果、FIT船井ベストペーパー賞受賞者が確定しましたので報告いたします。なお、表彰は2022年に慶應義塾大学(矢上キャンパス)にて開催されるFIT2022にて行われます。船井情報科学振興財団より、褒賞金20万円と副賞が授与される予定です。
受賞者 森勢 将雅(明治大学)
藤本 健(フラクタル・デザイン)
小岩井ことり(ピアレスガーベラ)
論文タイトル レアなモーラを含む日本語歌唱データベースの構築と基礎評価
受賞者 坂本充生(電気通信大学)
阿部拳之(サイバーエージェント)
岩崎 敦(電気通信大学)
論文タイトル 見間違えのある繰り返し囚人のジレンマにおける方策勾配法に関する研究
受賞者 原田 誠一(名古屋工業大学)
佐久間拓人(名古屋工業大学)
加藤昇平(名古屋工業大学)
論文タイトル モダリティ融合に基づく感情認識・潜在表現単一化による感情の数理的表現:
モダリティ疑似欠損下での感情空間の表現力